歯並びの大切さや歯科矯正の際に掛かる費用など

白い歯

矯正するとき

歯は大切にしなければ、痛い目に合う可能性があります。川崎の歯科は、そんな痛い目に合うことのないように治療をしてくれます。

歯科矯正にかかる費用の相場は、総額で70万円から120万円です。この料金は診断料と精密検査費用、歯科矯正器具調整料、経過観察料も含んだものです。しかし、金額の9割は歯科矯正の基本治療料金です。 上記の歯科矯正料金相場は、歯の表側から矯正器具を付ける治療法のものです。表側から矯正器具を付けるよりも、他人から見えにくい歯の裏側に付ける治療法の方がより料金が高額です。 また、この金額は成人が歯科矯正する場合のものです。子供の歯科矯正については成人の場合よりも安く、40万円程度が料金相場です。これは永久歯が生え変わる時期なので、大人よりも歯並びを矯正しやすいからです。ただし、子供の歯科矯正は顎の成長を阻害しかねないので、あまりに早い時期から矯正するのは避けるべきです。

在日外国人を対象にしたアンケートでは、日本人の歯並びが悪いと感じている人が大変多いです。これは日本人が矯正器具の使用を他人に見られるに抵抗感を持っており、早い段階で歯並びを矯正しようとしないからです。 しかし外国人との接点が増え続ける中で、歯並びの悪さを気にする日本人も増加中です。ですから、今後は日本人の歯科矯正数も増加するはずです。その場合、歯の表側からではなく、裏側から矯正器具を付ける治療法が一般的になるでしょう。他人から見られにくい裏側からの矯正ならば、日本人の抵抗感も低減されるからです。 また、こうした日本人の意識の変化に合わせて最近の矯正器具は、透明なマウスピース等の目立たないものも増加中です。こちらは裏側からの矯正よりも料金が安価なのが利点です。 このように最近の歯科矯正は、患者のニーズに応えた治療法が主流であり、この傾向は今後も続くでしょう。

注目の記事